「どきどきうどん(どぎどぎうどん)」・・・それは北九州小倉の幻の名物肉うどん。(「どきどきうどん」及び「どぎどぎうどん」の商標は弊社が使用許諾権を委託され管理しています)

どきどきうどん株式会社 WEBへようこそお越し下さいました!


 この度は、どきどきうどん株式会社のWEBサイトにお越し頂きまして、誠にありがとうございます。
 どきどきうどんどぎどぎうどん)とは、北九州小倉名物肉うどんの呼称です。

----------------------------------------------------------------------------------------

どきどきうどん(どぎどぎうどん)は、北九州小倉の「昭和の懐かしい味」です。


 このどきどきうどんどぎどぎうどん)という北九州小倉独特の肉うどんは、大東亜戦争終結後、
 まもない当時、福岡県小倉市(現在の福岡県北九州市小倉北区)の一人の女性の手によって産声を
 あげました。(現在は、その販売店が小倉北・南区に多く分布していますが、発祥は小倉北区黄金です。)
 牛のほほ肉を使用し、大きなゴロゴロとした、「サイコロステーキ」のような肉が入っているのが特徴的
 で、独特の旨味と味わいがあります。
 地元の方々に昔から愛され、親しまれてきた幻の名物肉うどんです。

 ただし、この「牛のほほ肉」という部位は、非常に扱いが難しい部位の一つです。取れる量が少ない上
 に、身体から取れる肉と違い、皮膚が近いため、きちんと下処理をしないと、牛毛が混じってしまいます。
 また、頭部の肉であることから血液が多いため、十分な血抜き作業を必要とします。
 この血抜き作業を怠ると、独特の臭みが出てきて、味が台無しになってしまうのです。

 今でこそ、赤ワイン等の調達が簡単で、調味料代わりに利用し、十分に煮込む事で臭みを抑えたり、味に
 深みをあたえてくれたり出来ますが、戦後まもない北九州小倉では、赤ワインなど高級嗜好品が手に入
 れられようはずがございません。
 そこで創業者が、徹底した丁寧な下処理を施し、あらゆる工夫を凝らして独自の味付けにて、旨味を引き
 出し、お客様へと提供してきたものでございます。

 弊社では、その創業者の手順や味を忠実に守り、発展させ現在へと受け継いでおります。
 どうぞ皆様、これを機会に是非一度お召し上がり頂き、北九州、小倉の 『昭和の味』 をご堪能下さい。
----------------------------------------------------------------------------------------


----------------------------------------------------------------------------------------
どきどきうどん(どぎどぎうどん)の商標使用希望者様・団体様は、弊社にご相談下さい。
 弊社は、商標権者様と、「どきどきうどんどぎどぎうどん)」の商標使用権および商標使用許諾権
 委託契約を締結し、現在「どきどきうどんどぎどぎうどん)」の商標使用希望者様・団体様を募っており
 ます。どうぞお気軽にご連絡、ご相談下さい。
                     どきどきうどん株式会社 内  どきどきうどん保存会 事務局
----------------------------------------------------------------------------------------

おしらせ

2010/03/12
どきどきうどん保存会加盟店 「 森もり 」さんが
九州朝日放送「アサデス九州」にてTV紹介されました!
2010/02/01
どきどきうどん販売店 情報更新!
2010/01/15
本日付「西日本新聞朝刊」に広告を掲載致しました。
2009/12/25
どきどきうどん株式会社 WEB開設